珈琲倶楽部船倉

珈琲倶楽部船倉

豆



珈琲を楽しむ

美味しい珈琲の淹れかた(ペーパードリップ)

珈琲用具

用具

珈琲は生鮮食品

珈琲豆は生鮮食品と同じです。開封後は冷蔵、または冷凍庫に保存し、お早めにお召し上がりください。

paper

その1

ペーパーを折って、お湯で温める

円錐形のペーパーは片側に折り目があります。折り目に沿って折り曲げて、ドリッパーにセットし、お湯で湿らせます。これはペーパーをドリッパーにフィットさせ、サーバーを暖めるためです。

メジャー

その2

粉は中挽き

中挽きの珈琲の粉(1人分:約10g)をドリッパーに入れ、ドリッパーの端を軽く叩いて表面を平らにします。

蒸らす

その3

お湯は90℃くらい

ポットに90℃位のお湯を用意し、粉の中央部分に静かにお湯を乗せる感じで、全体に丁寧に湿らせ、粉が膨らんできたら約20秒くらい蒸します。

珈琲の淹れ方

その4

ゆっくり注ぐ

中細のお湯で中心から渦巻状に内側から外側へ、更に外側から内側へ、繰り返しながらゆっくり注ぎます。
粉とペーパーの境目にはお湯をかけないようにします。

抽出終わり

人数分だけ抽出

最後までお湯を落としきらず、人数分に達したら抽出をやめ、ドリッパー内にお湯を残したままドリッパーを外します。

珈琲を美味しく飲む

 器具にあった挽き具合で
豆の挽き具合と器具は必ず合わせてください。
  • エスプレッソ : 極細挽き
  • ペーパードリップ、ネルドリップ、サイフォン : 中挽き
  • パーコレーター : 粗引き
 豆はまめに買うこと
できるだけ新鮮な豆をお買い求めください。
 味を楽しむ
甘味、香り、酸味、苦味など、お好みの味を楽しんでください。

珈琲の効能

昔、珈琲は薬として見なされていたと言われています。
最近でも、新聞・雑誌で効能の研究成果が発表されています。
  • ①鎮静作用 ・・・・・・・・・ 心のゆとりとリフレッシュ
  • ②脂肪分解 ・・・・・・・・・ ダイエット効果
  • ③利尿作用 ・・・・・・・・・ 腎臓への働きで体内代謝を活発にする
  • ④刺激作用 ・・・・・・・・・ 頭と体の緊張感、能率アップ
  • ⑤整腸作用 ・・・・・・・・・ ピロリ菌や病原菌大腸菌の増殖を防ぐ
  • ⑥動脈硬化予防、活性酸素を抑える ・・・・ 善玉コレステロールが増し、老化予防

PageTop